スポンサーリンク
スポンサーリンク

[パワプロ][小悪魔]橘みずきの性能評価。

[小悪魔]橘みずきの評価

[小悪魔]橘みずきの基本性能

/theme/famitsu/pawapuro/images/evechara/SR/SR[小悪魔]橘みずき

Lv.1 初期評価 10
スペシャルタッグボーナス 70%
コツイベントボーナス 40%
Lv.5 初期評価 20
Lv.10 スペシャルタッグボーナス 90%
Lv.15 コツレベルボーナス 2
Lv.20 初期評価 30
Lv.25 やる気効果アップ 125%
Lv.30 初期評価 40
Lv.35 トリックオアトリック
(技術ボーナスと精神ボーナスの効果)
スペシャルタッグボーナス 100%
Lv.37(SR上限開放時) 初期評価 45
Lv.40(SR上限開放時) コントロール上限アップ 2
初期評価 50
Lv.45(SR/PSR上限開放時) スペシャルタッグボーナス 110%
Lv.50(PSR上限開放時) スペシャルタッグボーナス 120%

覚醒ボーナス

(SR/PSR)精神ボーナス 上限10
(PSR)コントロール上限 上限4

[小悪魔]橘みずきの長所

・[小悪魔]橘みずき一人でコントロール上限106が狙える。

PSRかつ覚醒でコントロール上限をMAXの10LVまで上げる必要がありますが上げることができれば[小悪魔]橘みずき一人でコントロール上限106まで行けます。

101から106までコントロールを上げると査定が180上がり査定効率も高いです。

青コツより優先度が高い為金特や他の上限を取り終えたらコントロールを106まで上げたほうが効率が良いです。

因みに1キャラで上限を106まで引き上げられるキャラは現状六道聖(PSRで守備上限をMAXまで上げる必要がある。)しかいないためどれだけ希少なのかがわかります。

・虹特対応金特持ち

金特が変幻自在と虹特に対応した金特です。

しかも[小悪魔]橘みずきは[小悪魔]橘みずき専用イベントで緩急〇を貰えるため金特をもたっけど下位コツが無いなんて心配も無い強みがあります。(ただ下位コツは無くても変幻自在はそこまで経験点を大量消費する金特でも無いが)

・基礎ボナが非常に高い。

[小悪魔]橘みずきは固有で精神と技術が6、更に覚醒で精神ボーナスが最大10追加され合計技術ボーナス6 精神ボーナス16と卓越した数値を叩きます。

しかも[小悪魔]橘みずきはタッグボーナスが高いテーブルの為非常に高い基礎ボーナスも行かせます。

・解放に困らない。

橘みずきの別verは時々何かのガチャで出てくることも多い上に常設のキャラなので他のキャラより入手機械は多いです。

其の為解放に困る事はそこまで無い利点があります。

[小悪魔]橘みずきの短所

・単練の上に得意練習率アップが無い。

まずこれですね。タッグボーナスと基礎ボーナスに特化したテーブルですが[小悪魔]橘みずきはコントロール練習のみの単練な上に得意練習率アップも付いてません。

そのため積極的にコントロール練習に出てこない為テーブルと噛み合っていない所があります。

それと現状コントロール練習は変化球or球速練習の劣化練習とも取れる為活躍の機会は無くこれも弱点と言えます。

・イベント数が多い。

共通イベントで合計2回 専用イベントが1回 SRイベントが3回(通常橘みずきのSRイベント1回→[小悪魔]橘みずき専用SRイベントが2回)と自己紹介を除くと全部で6回のイベントが存在します。

現状のキャラは自己紹介以外で総イベント数4~5になっている傾向が多い中全イベント数6は少々重いです。
しかも共通イベント以外はどれも微妙と言ってよく無駄イベントと言っても過言では無い為他のイベントを完走を邪魔する要因とも言えます。

総評

[小悪魔]橘みずきは中々癖が強い性能ですね。

虹特対応金特+単独でコントロール上限106と査定面は最高レベルですが練習面だと得意練習率が無い上にコントロールの単練と最低レベルと極端な性能とも取れます。

ただ似たような点が多いジャギが査定面目当てに使う事がある為[小悪魔]橘みずきが今後も使われる可能性が無いとは言い切れませんね。

普通に使う場合はコントロール上限やアサガミの真・変幻自在の相方として使う感じになりそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました