スポンサーリンク
スポンサーリンク

[パワプロ]塚見巴の性能評価

こんばんわ。夜月です。

今回は塚見巴の性能評価を行いたいと思います。

塚見巴の性能評価

塚見巴の基本性能

イベント発生前後 得意練習 役割 上限
コントロール
打撃
ガード 肩力+2
守備力+2
(Lv30)
SR以上で取得可能な
超特殊能力のコツなど
確定か
どうか
イベント
回数
投手:ハイスピンジャイロ
野手:恐怖の満塁男
確定
(変化量
パワー依存)
3回
Lv.1 初期評価 25
スペシャルタッグボーナス 40%
コツイベントボーナス 40%
Lv.5 初期評価 35
Lv.10 精神ボーナス 4
Lv.15 コツレベルボーナス 2
Lv.20 コツイベント率アップ 30%
Lv.25 スペシャルタッグボーナス 90%
Lv.30 肩力上限アップ 2
守備力上限アップ 2
初期評価 60
Lv.35 突風の忍者
(やる気効果アップと得意練習率アップの効果)
精神ボーナス 8
Lv.37(SR上限開放時) 得意練習率アップ 10%
Lv.40(SR上限開放時) 得意練習率アップ 20%
Lv.42(PSR上限開放時) 試合経験点ボーナス 5%
Lv.45(SR/PSR上限開放時) 試合経験点ボーナス 10%
Lv.50(PSR上限開放時) スペシャルタッグボーナス 120%

塚見巴の長所

・唯一の2上限の常設キャラ

塚見巴は現状数少ない野手2種上限持ちのキャラです。

野手2上限キャラは他には天音と神条紫杏しかいないので希少性が高いです。

戸内聖華見たいに2種金特確定の代わりに上限が付いていないキャラも出る可能性があるので2種上限を持っているのは大きな強みだと思います。

・優秀なテーブル

塚見巴は単体練習ですがテーブルは中々優秀で高いタッグボーナス+精神ボナ持ち+固有で更に増える得意練習率と弱点の少ないテーブルになっています。

一番嬉しいのは得意練習率で20%+固有分10%で合計30%とかなり高い数字です。

これなら単練でもタッグが全然来ないなんて事はそうそう無いです。

塚見巴の短所

・投手では使う性能じゃない。

塚見巴はコントロール練習があるけどどう考えても邪魔でしか無いんですよね。

そもそも上限も野手用しか付いてないしアスレテース自体が投手とは全く噛み合わないから投手用練習が邪魔でしか無いです。バランスを取るためと一応投手キャラを出す必要があるからって理由でコントロール練習を付けた感があります。

・金特査定が微妙

金特が恐怖の満塁男です。恐怖の満塁男が査定が56位しか無く全体で見ると少ない方なんですよね。

これも2種上限だから査定の少ない金特でつり合いを取るためでしょうがユーザーからすればはっきり言って迷惑なだけです。

総評

塚見巴は中々悪くない性能をしていると思います。

2種上限に(野手なら)優秀なコツとテーブルと結構魅力ある性能だと思います。

ただ金特が微妙なのとコントロール練習が足を引っ張っている感じがあります。

それでも上記の通り2種上限は希少性が非常に高いから今後インフレして行ってもデッキを作る時上限を埋める枠目当てに使われる可能性はあると思います。

アスレテース所属キャラの中では戸内と同じ位価値があるキャラかなって今は思っています。

それではこの辺で締めますね。

お疲れ様です~

おまけ

他のアスレテース組の記事です。

[パワプロ]カイル・モラレスの性能評価。
カイル・モラレスの性能評価、長所・短所を纏めてみました。
[パワプロ]塚見リフターの性能評価
塚見リフターの性能評価。長所・短所を纏めてみました。
[パワプロ]戸内聖華の性能評価
戸内聖華の性能評価です。戸内聖華の長所・短所を纏めてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました