[パワプロ]東優の性能評価。

東優の性能評価。

イベキャラボーナステーブル

ガチャ排出 常設


▶限定・排出停止キャラ一覧

キャラ種別 野手
得意練習 メンタル&筋力
役割 バウンサー


▶役割一覧

適性競技 ボクシング


▶適性競技一覧

金特 野手時
読心術(確定)


投手時
ミスターゼロ(確定)

上限UP 走力+2
肩力+2


▶上限UPの詳細

覚醒 なし


▶覚醒の詳細

イベント 前イベ:計4回
(自己紹介・固定イベを除く)


▶イベキャラ前後一覧

コンボ
なし
所持コツ 投手
なし


野手
チャンス○/送球○/ハイボールヒッター/打球ノビ◯

別ver
なし
レベル ボーナス
Lv.1 初期評価25(SR),30(PSR)
タッグボーナス30%
スペシャルタッグ「メンタル」6
コツイベボーナス40%
Lv.5 初期評価35(SR),40(PSR)
Lv.10 タッグボーナス40%
LV.15 コツレベボーナス2
LV.20 タッグボーナス50%
スペシャルタッグ「メンタル」9
LV.25 初期評価55(SR),60(PSR)
LV.30 走力上限UP2
肩力上限UP2
試合経験点ボーナス10%
LV.35 ケガの巧名
(敏捷ボーナス6,試合経験点ボーナス10%)
得意練習率UP20%
LV.37
(SR上限開放時)
初期評価60(SR)
LV.40
(SR上限開放時)
初期評価65(SR),70(PSR)
LV.42
(PSR上限開放時)
練習効果UP10%
LV.45
(SR,PSR上限開放時)
練習効果UP20%
LV.50
(PSR上限開放時)
精神ボーナス12

ケガを転じて、福となす(SR,PSR)

1回目

動画を~
※イベント終了
共通
東評価+5,筋力+27,精神+27


野手
★ムード○コツLv1


投手
★打たれ強さ○コツLv1

一緒に~ 敏捷/変化+27,精神+40

2回目

東評価+5,技術+27,精神+27

3回目

成功 共通
やる気+,東評価+5
筋力+13,敏捷/変化+40
技術+40,精神+40


野手
★読心術コツLv3


投手
★ミスターゼロコツLv3

失敗 共通
東評価+5
筋力+13,敏捷/変化+13,技術+27


野手
★読心術コツLv1


投手
★ミスターゼロコツLv1

運命はケガとともに(全レア度)

体幹を~ 東評価+5,敏捷/変化+40,技術+13
おはらいに~ 東評価+5,筋力+40,技術+13
ボディガード~ 東評価+5,敏捷/変化+13,精神+40

自己紹介

東評価+5,精神+13

https://xn--odkm0eg.gamewith.jp/article/show/257353より引用。

東優の長所

・二種上限持ち

東優は走力と肩力の上限を所持しています。

構成に悩みがちな走塁と肩力なのが強みですね。

・現状唯一の選手キャラで読唇術確定。

東優のもう一つの長所として読唇術が確定な所ですね。

今まで読唇術を貰えるキャラは悉く不確定だったのですが東優は現状唯一選手キャラで読唇術が確定です。

読唇術はスタジアムでは非常に優秀な性能をしており今でも重宝しているユーザーは多いです。

其の為読唇術枠として東を使おう何て人が出ても可笑しくありません。

・上限解放の伸びしろが高い。

東優のテーブルがLV45で練習効果20%、LV50で精神ボーナス12が追加されます。

テーブルの伸びしろが非常に高いので育成し甲斐があります。更に東優は常設キャラなので限定キャラよりは解放が行いやすいです。

東優の短所

・謎の敏捷ボーナス。

東優の短所として固有効果に何故か敏捷ボーナスが存在します。

東優の得意練習はメンタル/筋力なので敏捷は本場あんこの練習改革を使わないと稼ぐことが出来ません。

其の為ほぼ無用の長物と化しています。

・無解放だと弱い。

東優のテーブルルは解放すると非常に強いのですが解放しないと微妙なテーブルです。

特にタッグ性能に至っては無解放だとキャラ次第ですがPR+3にすら負けてしまいます。

そのためなるべく42LV~は欲しいです。

総評

東優は単体性能はやや微妙ですが読唇術枠として使い道があるキャラです。

やはりスタジアムで確率で相手の球種が分かると言う非常に強い効果を持つ読唇術が確定と言うのは非常に大きなアドバンテージです。

暫くは読唇術枠(と走力肩力上限枠)として需要が出ると思います。

ただタッグ性能を求め得ると50必須なのが難点ですね。

余談

・花丸高校のエピローグに付いて。

エピローグでは原作同様に大学に進学してそこからプロを目指すと言っております。

そしてパワポケ11ではプロ選手として登場します。

・イラストについて。

実は東優のPR/R/PN/Nのレアリティのイラストは原作のアルバムのシーンの再現で非常にグッとくる演出になっております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました