[パワプロ]橘英雄の性能評価

 

橘英雄の性能評価

橘英雄の基本性能

ガチャ排出 限定


▶限定・排出停止キャラ一覧

キャラ種別 野手
得意練習 筋力&打撃
役割 レンジャー


▶役割一覧

適性競技 スケートボード
スケートボード


▶適性競技一覧

金特 野手時
広角砲(確定)
代打の神様(確定)


投手時
不屈の魂(確定)

金特依存
上限UP 走力+2
捕球+2 or 4(SR覚醒時)


▶上限UPの詳細

覚醒 [SR]捕球上限UP+2
[PSR]初期評価+30


▶覚醒の詳細

イベント 前イベ:計3~4回
(自己紹介・固定イベを除く)


▶イベキャラ前後一覧

コンボ
所持コツ 投手
なし


野手
チャンス◯/パワーヒッター/固め打ち/対エース◯

別ver
なし
SR以上で取得可能な

超特殊能力のコツなど
確定か

どうか
イベント

回数
野手:代打の神様 or 広角砲

投手:投打躍動 or 不屈の魂
確定 3回
コツイベントでもらえるコツ
パワーヒッター固め打ちチャンス対エース
    投打
三塁手 なし 右投右打
Lv.1 初期評価 25

スペシャルタッグボーナス 25%

得意練習率アップ 15%

コツイベントボーナス 50%
Lv.5 初期評価 35
Lv.10 スペシャルタッグボーナス 35%
Lv.15 コツレベルボーナス 2
Lv.20 やる気効果アップ 150%
Lv.25 筋力ボーナス 4
Lv.30 走力上限アップ 2

捕球上限アップ 2

初期評価 45
Lv.35 おれは橘英雄だぜ。

(技術ボーナスと得意練習率アップの効果)

スペシャルタッグボーナス 45%
Lv.37(SR上限開放時) 初期評価 50
Lv.40(SR上限開放時) 初期評価 55
Lv.42(PSR上限開放時) 試合経験点ボーナス 10%
Lv.45(SR/PSR上限開放時) 試合経験点ボーナス 20%
Lv.50(PSR上限開放時) スペシャルタッグボーナス 65%

橘英雄のイベント

自己紹介

英雄評価+5,筋力+13

英雄ピンチ!(全レア度)

大丈夫なのか? 共通
筋力+40,技術+27,精神+40


野手
★リベンジ○コツLv1


投手
★根性○コツLv1

すぐに病院に〜 体力+20,やる気+,精神+54
リベンジだ!
成功
共通
英雄評価+5
筋力+40,敏捷/変化球+27,精神+40


野手
★広角打法コツLv2


投手
★打たれ強さ○コツLv2

リベンジだ!
失敗
やる気-
筋力+27

英雄の器(R,PR)

1回目
精神++
2回目
英雄評価+10
筋力++,敏捷/変化++
技術++,精神++
★いいヤツになる

オレを頼れ!(SR,PSR)

1回目
筋力+27,精神+27
2回目
オレを頼れ! 英雄評価+5,技術+27,精神+40
強いんだな
※イベント終了
共通
筋力+13,精神+13


野手
★代打の神様コツLv1


投手
★投打躍動コツLv1

3回目(野手時)

成功 筋力+54,技術+54
★広角砲コツLv3
失敗 体力-13
筋力+27,技術+27
★広角砲コツLv1

3回目(投手時)

成功 筋力+54,技術+54
★不屈の魂コツLv3
失敗 体力-13
筋力+27,技術+27

真剣勝負

コンボ対象 : 国見比呂
前後 : 

オレも参加するぞ!
成功
共通
筋力+++,敏捷/変化+++
技術+++,精神+++


野手
★対エース○コツLv2


投手
★対強打者○コツLv2

オレも参加するぞ!
失敗
やる気-
筋力+
やめとけよ 体力+60,やる気+,精神+
審判なら任せろ! 共通
技術++,精神++


野手
★接戦○コツLv2


投手
★牽制○コツLv2

勝負してやるぞ

コンボ対象 : 雨宮ひかり
前後 : 

英雄相手じゃ〜 共通
やる気+,英雄評価+5,筋力+++,敏捷/変化+++


野手
★競争心コツLv1


投手
★闘志コツLv1

奪えなくても〜 ひかり評価+10,技術++,精神++

選手能力

選手ランク S
[102]
メインポジション 三塁手
サブポジション なし

野手ステータス

4 A
[80]
S
[90]
C
[60]
B
[70]
C
[65]
C
[60]

https://wiki.famitsu.com/pawapuro/%E6%A9%98%E8%8B%B1%E9%9B%84より引用

橘英雄の長所

・走塁と捕球の上限持ち

橘英雄は走力と捕球の上限(覚醒で更に捕球上限+2)を所持しています。

現状の走塁上限所持キャラはアスレテースと相性の良いキャラがほとんどおらず寺道は相性が良いのですが外野で運用するか他に安打製造機持ちと組ませなければ意味が無いので走塁上限キャラを誰にするかを悩まなくて良いのは非常にありがたいです。

SR覚醒+10まで行っているなら羽吹一歩と組み合わせて捕球106を狙うことも出来ます。

・試合経験点が非常に高い。

試合経験点が20%と非常に高いです。

試合経験点20%持ちは増えてきたのであまり特筆する程じゃなくなって来ていますががそれでも大きな強みと言えると思います。

野手の場合意外と試合経験点による恩恵は大きいのであるに越したことは無いです。

・アスレテース高校と相性が良い。

適正競技がスケートボードと適正競技の金メダル効果が非常に優秀で試合経験点が20%、得意練習率が25%とアスレテース高校と噛み合った性能をしております。

筋力練習持ちなので本場あんこの介護が必要ですが本場あんこはアスレテース高校必須レベルの性能に近いのであまり問題になることは無いと思います。

・虹特持ち

橘英雄は虹特対応の広角砲を所持しています。

広角砲持ちには御幸和也や[ワールドクラス]猪狩進や[挑戦者]大谷翔平と組ませると相性が良いです。全員とも上限が違いますから安心して使えます。

特にPSR[ワールドクラス]猪狩進と組ませればミート、走塁、守備、捕球上限が埋まる上に真・広角砲も狙えます。

広角砲を狙わない場合少ない経験点で取れる代打の神様もありがたいですね。

代打の神様を持ってるキャラや高校はほとんど無い為被りにくい強みもあります。ついでに金特イベントが2回で終わるのでイベントの圧縮できる強みもあります。

橘英雄の短所

・上限や適正競技が原作と乖離しすぎている。

そもそも選手能力からも分かり通り橘英雄は走塁や捕球上限を所持しているのはどうにも違和感があります。

原作を鑑みると上限はミートとパワー上限、適正競技もウェイトリフティングや卓球(遊び程度だが原作でやってる描写があった。)の方になるはずなのでこの点は原作無視と言える行動ですね。

露骨に変える位なら別にH2コラボする必要も無いですしファンからも原作者からも顰蹙を買うと思いますね。最悪今後コラボして貰えなくなる可能性もあります。

実際にダイヤのエースの作者は御幸がメジャーの佐藤寿也より選手能力?が弱い事に文句を言っていたらしいです。

・アスレテース専用機に近い。

テーブルや上限や適正競技の内容的にアスレテース専用機な感じが強いんですよね。

つまりアスレテースより強い高校が出ればその場でお役御免になっても可笑しくないんですよね。

特に世紀末高校や全力学園見たいなタッグ重視高校だと必要性が激減します。

一応50LVでタッグボーナスが65%になるのでタッグ性能はある程度は対策できますがそれでも明らかに物足りないです。

・PSRが欲しい

PSR覚醒で初期評価を+30まで上げれるので運用する場合PSRは欲しいです。

橘英雄は初期評価が最大でも60しかないので初期評価UPの覚醒が付くPSRが必須なんですよね。

勿論SRでも運用できなくはありませんがPSRの方が段違いで変わっていくと思います。

総評

橘英雄はアスレテース高校専用機と言った印象ですね。

スケートボード、走塁と捕球上限、虹特対応金特の広角砲or代打の神様とアスレテース高校での扱いやすさに特化していると思います。

逆にアスレテース以降の高校でも一線級か即座にデッキに入れる候補になるかと言われたら怪しいですね。

タッグ重視高校だと捕球上限持ちの天音や[王子]冴木はほぼ必須になりますし走塁上限も館橋とかもいるのでアスレテース以外だと使わなくなっても可笑しくは無いです。

まぁその時は別ver英雄でも出せばいいと思いますけどね。

余談

・共通イベントに付いて。

実は英雄の共通イベントのデッドボールの内容なのですがあの内容って実は英雄が1年時の時期に起きた事なんですよね。

しかも当てた投手(栄強の広田)は表面上は謝罪しておりあそこまで露骨な態度は出ておりません。(表立ってそんなことする性格ではないのと過度に騒がれたら広田の方が困るため。)

ある意味原作無視とも言えるかもしれませんね。

無難に酒に酔っぱらうイベントにしておいた方が良かったんじゃ無いかと思いますね。(それはそれで未成年に酒を飲ますことを助長しているとか騒がれるのかもしれないから敢えてデッドボールのイベントにしたのかもしれませんが。)

・SR覚醒に付いて

橘英雄は初のSR覚醒に上限が付いているキャラです。

今まで上限はPSRで追加されるのが慣例でしたが橘英雄だけ何故かSRで上限が追加されます。

しかしその結果PSR上限に初期評価が付いてしまいPSRの必要性が増してしまったと言う結果になってしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました