[ザレイズ]クレスの装備晒しと性能評価

クレスの性能評価

クレスの長所

・乱戦に非常に強い

虚空蒼破斬が鋼体破壊+4、自分を中心とした広範囲攻撃、威力も通常時で600越え、秘技で1374とかなり高い威力、光闇2属性と非常に優秀な性能をしておりMG増加が無いことくらいしか弱点がありません。

コラボ鏡装の回転斬りも6段階強化する鋼体破壊+3持ち+広範囲攻撃が出来る+距離を詰めれる、高威力かつ無属性とのけ反り時間が無い点以外は褒めるところしか無いのも強みですね。

鋼体破壊に特化した術技がどちらも広範囲攻撃なので乱戦でも立ち回りやすいと言う大きな強みがあります。

・すり抜け持ち

鳳凰天駆が相手の後ろに移動できるすり抜け技なので相手の攻撃を躱しやすいです。

クレスの鳳凰天駆は移動速度が速いので無敵時間こそありませんがすり抜けは行いやすいです。

しかも6段階強化で光属性がついてるので精霊装とも相性が良いです。

・ピンチの時に粘り強い

次元残や獅子吼破斬、空間翔転移の6段階強化に術技発動時、残HPに応じてHP回復が追加されたため粘り強さが高いです。

ザレイズのクレスは吸収技や回復技(集気法とか)が存在しないので条件付きとはいえ体力回復出来るようになったのはありがたいです。

ただ術技発動時、残HPに応じてHP回復は体力が少なくない(半分以下?)とあまり効果が無いので攻撃さえ当てれば回復する吸収技と比べると少し見劣りします。

・威力が高く、優秀な魔鏡が多い

通常魔鏡は闇属性で高威力、季節魔鏡が水属性、MG80で毒付与、しかも案外威力が高い、決戦魔鏡は光属性、威力1900超えしておりマヒも付与でき、更に精霊装も有るとフィニッシャーとしても優秀です。

また毒の効果上相手の体力が高ければ高い程より強いダメージを与えるのでその点も強みですね。

クレスの短所

・鏡装に依存しやすい。

虚空蒼破斬が上記の通り非常に優秀な性能をしておりますが逆に言うと虚空蒼破斬が無いとそこまで強くないとも言えるんですよね。

鋼体破壊は秋沙雨でもできますが最後に飛びあがるのでちょっと癖が強いですからね。(クレスの鳳凰天駆は空中発動不可能。)

・コンボ性能は低い

回転斬りはコンボ性能は高いのですがそれ以外の術技が繋がらないんですよね。

少なくとも他の鏡装や星4以下装備ではミトスナーザファントムなどには繋がりません。

ただザレイズは単独でラスボスを倒すゲームでもありませんしのけ反り時間が短いのも他のキャラに何とかして貰えればいいのであまり気にする必要はありません。

あくまで単独のコンボ性能は低いと言う事を頭の片隅にでも入れておけば大丈夫です。

・主にに必須術技にCC消費の多い。

クレスに必須なのは虚空蒼破斬、鳳凰天駆、秋沙雨(虚空蒼破斬が無い場合)ですがどれも消費CCが7以上ある術技だらけです。

他にも次元斬や獅子吼破斬も消費CC7以上あり乱発すると秘技まで持っていくことができないことがあります。

魔神剣や虎牙破斬は消費CCが少ない為時折挟むなどするか通常攻撃から始動する等対策が必要です。

本気で運用したいならCC40以上は欲しい所です。

・MG回収能力は高くない。

クレスのMG回収能力は高くなくMG増加量+20%以上を持つ術技は存在しません。

覚醒スキルでMG+等で補強しないと魔鏡(特に決戦魔鏡)が発動しにくいです。

鏡装の評価

・獅子吼破斬(第一鏡装)

他に鏡装が無かったり枠が余ったら入れる位ですね。

長所
  • 6段階強化に術技発動時、残HPに応じてHP回復があるため体力が少ない時に秘技で使うと体力回復が出来る。
  • 強化項目自体は微妙ですが被っていない地属性かつ威力も1254と決して低くないのも良いですね。
短所
  • 強化項目が微妙なあ上に攻撃動作も大ジャンプする虎牙破斬+獅子戦吼なので動作がモッサリしている。

・虚空蒼破斬(第二鏡装)

必須レベルに強いですね。

長所

攻撃動作はは周囲に光弾を纏いながら衝撃波を飛ばす感じです。

  • 前方の広範囲に鋼体破壊も出来て高威力の2属性持ち+精霊装と相性が良いと褒めるところしかありません。
  • 秘技にすると相手に距離を詰めれる(限界はあり)ので相手と距離があってもある程度は何とかできる強みもあります。
短所
  • 通常時の攻撃動作がかなり長いです。
  • 消費CCも8とかなり大きいので連発するとCC切れになりやすいことですね。(正直これ連発する位なら回転斬り連発する方が良いのだが)

・空間翔転移(裏鏡装)

必須では無いがあったらセットする。

長所
  • 6段階強化に術技発動時、残HPに応じてHP回復があるため体力が少ない時に秘技で使うと体力回復が出来る。
  • 裏連携で使うと相手の背後に回るため擦り抜け技もどきとして利用できる+技発動時無敵時間+0.34秒あるため相手の背後に回るまでは安心できる。
短所
  • 裏連携の時は攻撃動作が長い為相手の背後に回ったとしても乱戦だと回った後の攻撃中に攻撃され潰されてしまう可能背がある。
  • 裏秘技は連携時と違って擦り抜けず敵の前方に移動する。

・回転斬り

必須では無いけど間違いなく強い

長所
  • 非常に広い広範囲攻撃+攻撃時前進しながら回転斬りを行うため複数の敵に巻き込みもしやすい
  • 6段階強化で鋼体破壊+3が追加されるので鋼体破壊技としても重宝する
  • 無属性のため相手の弱点を気にせずに発動できる+秘技の威力1364と高威力
  • 秘技時は相手に近づく為ある程度距離を詰めることが出来る
  • 消費CC6の為虚空蒼破斬より扱いやすい
短所
  • のけ反り時間増加が無い+無属性なので相手の弱点を突くことが出来ない。
  • コラボ鏡装の為入手機会に恵まれにくい

お勧めの覚醒スキル

・MG+

基本的に必須です。クレスのMG回収能力は低い方なのでMG+で補強した方が良いです。

出来れば2枠は欲しいですね。

・魔鏡技発動時ミラージュレシオ上昇(MR+)

レシオ上昇があると魔鏡発動時のMRが追加で上昇し、魔鏡のダメージ増加だけでなく後続の魔鏡の威力にも影響があります。

MRの補正は多ければ多いほど魔鏡の威力が上昇するので入れるに越したことはありません。

・光属性術技弱点ボーナス

クレスの術技は光属性が多く6段階強化で光属性が付く術技が2個存在する為光属性術技は4つとそこそこ多く、魔鏡にも光属性の決戦魔鏡があるので枠が余ったり偶々手に入った場合入れても悪くないと思います。

ただ敵が光属性弱点じゃない場合意味をなさないのでご注意ください。

・物攻物防+

物理防御が上がるので耐久力が上がり、物理攻撃も上昇するのでダメージ上昇もします。

クレスは防御タイプが物理だしピンチの時は6段階強化による獅子吼破斬による回復があるからそこまで必須ではありませんが更に堅牢になるかつ通常時のダメージも上がるので採用する価値はあると思います。

ただ物攻物防+は交換する場合他の覚醒スキルよりレートが倍高いので買う際はお気をつけください。

総評

クレスは無難に使いやすいですね。

大きな弱点も無く、鋼体破壊、回復(条件付きだが)、疑似的だが擦り抜け持ちと使いやすい術技が多いので初心者にも使いやすく安定感のある性能と言えますね。

ただ鏡装への依存度は非常に高いのでそこは初心者泣かせとも取れますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました