[ザレイズ]リオンの装備晒しと性能評価

リオンの性能評価

リオンの長所

・擦り抜けと鋼体割が揃っている。

月閃光の方が使いやすいが月閃光は星3なのでレアリティ覚醒をしないとステータスが微妙なので月閃虚崩を使うのもあり。

※魔人間も強化段階6まで上げれば鋼体割が合計5枚追加されますが魔人間は少し癖があるのと強化内容が微妙なので除外

・潜在スキルと相性が良い。

潜在スキルが孤高なんですよね。

孤高の効果は低確率で属性に応じた状態異常(例えば水属性なら毒)を付与する能力です。

状態異常になればクリティカルも2倍?になります。

更に後述の通りリオンのクリティカル値が高いのもあり、状態異常になればクリティカルが更に出しやすくなるので相性が良いです。

・元々のクリティカル値が高い。

レベル61でクリティカル値が3.5もあります。精霊装も含めれば更に増加します。

上記にも書きましたが潜在スキルが孤高なので低確率で状態異常にも出来ます。

状態異常にかかった敵はクリティカル率が2倍?になるのでクリティカルを発動しやすいと言う利点があります。

・物理も術防のデバフが使える。

デモンズランスで物防が、季節魔鏡のデスペレイション・ミュートで術防のデバフが書けれます。

更にデモンズランスヒット後すぐにデスペレイション・ミュートを使えば相手の物防と術防両方を減少できます。

単独で2種類の防御デバフを使えるのはリオンだけなのは大きな強みです。

そのため魔鏡連携する場合はデモンズランスをヒットさせてから発動すると高いダメージが叩き出せます。

リオンの短所

・HPが低く、防御タイプも術。

原作再現ですね。
始祖久遠の塔の高階層だと囲まれたらあっさり落ちるので覚醒スキルで体力+や物防物攻+等を付けて耐久力を上げたほうが良いです。

・装備構成によっては物攻も術攻も中途半端になりがち。

例えば幻影刃、臥竜閃、アースゲイザー、デモンズランスとかだと物攻も術攻も中途半端な状態になってしまうんですよね。装備の強化をかなり行えばあまり問題は無くなりますがそうではない場合基本術師として運用するか前衛として運用するかをはっきりさせたほうが良いと思います。

鏡装の評価。

・臥竜閃

必須度:普通

動作は飛びあがって地面に向けて衝撃波を放つ技です。

長所としてはMG増加率が20%ある事と空中でも発動できる事と攻撃モーションがすぐ終わるので秘技まで持っていきやすい事ですね。

弱点は秘技の威力がかなり低くアースゲイザーに負けている事(アースゲイザーの威力:1090 臥竜滅破・鴉:1045)と強化項目がやや残念な所ですね。

因みに余談ですが原作の臥竜閃よりも高くジャンプしています。

・アースゲイザー

必須度:普通

動作としては攻撃対象を地面を隆起させる感じですね。

長所はデモンズランスと攻撃範囲はほぼ同じなのでデモンズランスを発動する時と(詠唱時間以外は)同じ感覚で発動できること。

短所は高威力術故に詠唱時間が長い事と6連携目で無いと秘技に出来ない事ですね。

しかもリオンの術技構成上近接寄りになりがちなので近距離で発動しないといけません。

ただし6段階強化に詠唱中にダメージ時、確率で即発動があるので対策は出来ます。

因みにシャルティエも第一鏡装がアースゲイザーと粋な計らいをしています。

お勧めの覚醒スキル

・MG+

これは必須ですね。リオンの季節はMG70で発動できるのでMG+があればそれだけ魔鏡技を発動しやすくなる利点があります。

・HP+

リオンはHPも物理防御も低いのでHPを補強すれば多少の耐久性は上昇します。

・物攻物防+

これも上記と基本は同じですがこちらは物理攻撃も上昇するので火力の上昇も見込めます。ただ物攻物防+は交換する場合他の覚醒スキルよりレートが倍高いので買う際はお気をつけください。

・防御時のダメージ軽減+

防御時のダメージが減少出来ます。特に最大24%追加減少が出来るのでリオンの耐久性も上昇します。

ただ当たり前ですけど防御しないと意味が無いのでそこだけはお気を付けください。

・MR+

リオンは低MGの魔鏡や精霊装があるのでMR+があると更なる火力の上昇や後続の魔鏡技のダメージ上昇も狙えます。

総評

自操作で運用するならレアリティ覚醒と覚醒スキルによる補強は必須です。

火力と安定性を求めると資金がかかる事が多いキャラなのでお手軽に使いたい!と言う方にはちょっと難がありますね。

それでもデモンズランス+デスペレイション・ミュートのデバフコンボや臥竜滅破・鴉からデモンズランス→魔鏡or精霊装みたいな高火力コンボも出来るので使い慣れると面白い戦いも出来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました