[ザレイズ]スタンの性能評価と装備晒し

スタンの長所短所とお勧めの覚醒スキルについて

スタンの長所

・魔鏡が報酬魔鏡以外全てダメージ特化なので止め役に最適。

通常魔鏡の灼光鳳天牙が威力1774、決戦魔鏡の斬空天翔剣が1943、精霊装の業禍爆炎斬が1884と全て威力が優れているんですよね。

しかも決戦魔鏡のMGで通常魔鏡の灼光鳳天牙発動すればおおよそ1.3倍、2306(少数点切捨)の威力になるんですよね。

・擦り抜けでは無いが鳳凰天駆で疑似的なすり抜けが出来る。

乱戦時でも鳳凰天駆で逃げる事が出来るんですよね。始祖久遠の塔とかだと高階層は乱戦になりやすいので囲まれた際に逃げれる手段があるのも利点です。

しかも鳳凰天駆の強化内容が回復特化になってるのでCPUに任せてもスタンの生存力が上昇するんですよね。

・鏡装の強化内容が優秀かつ属性がバラけている。

MG上昇に特化した翔凰烈火と火力に優れた獅吼爆炎陣と6段階目強化以外のけ反り時間増加が無いこと以外はあまり隙が無いんですよね。

また翔凰烈火は8HITとHIT数に優れ鋼体割+2も付いており鋼体割にも利用できます。

火力を選ぶかMG回収を選ぶか、相手の弱点属性によって差別化できるのも強みです。

・潜在スキルが猛進の魂

正直潜在スキルって役に立っているのかがあまり実感できないんですけど猛進の魂は潜在スキルの中でも優秀な部類なんですよね。

猛進の魂の効果は発動時1撃で相手の鋼体を全て破壊します。

相手の鋼体の枚数に関係なく1撃で破壊できるのは大きなメリットです。

しかもLVによる上昇率が0.4%なので猛進の魂持ち(現時点で23人位)を全て潜在スキルの解放をすれば発動率が17%位になるんですよね。

つまり6回に1回は発動するんですよね!

その位の発動率になれば期待していい位の確率になります。

スタンの短所

・大半の術技が火属性だらけ

スタンの術技って大半の術技に火属性が付いているんですよね。

光属性のみの閃光裂破と炎風属性の空破絶風撃と翔鳳烈火、炎地属性の獅吼爆炎陣があるので炎一辺倒ではありませんが炎が多すぎるので弱点を突きにくいのは確かです。

・初期からいるキャラなのにいまだに季節魔鏡が無い。

ある意味一番死活問題ですね。スタンって4年以上前に登場したキャラなのに何故か未だに季節魔鏡が存在しないんですよね。

クロスオーバー魔鏡は追加されましたがその他の魔鏡は追加されていないので初期キャラなのにガチャ魔鏡が3種類しかないです。

一番痛いのは全部MG100以上なので低MG魔鏡が無いことです。

鏡装の評価

・翔鳳烈火

必要性:必須では無いが十分強い 持ってれば術技枠にセットする。

長所
  • 術技強化がMG特化なのでMGを稼ぎやすい。
  • Hit数が8もあるので強化項目の鋼体破壊+2と合わせて鋼体破壊術技としても使える。(但し他の鋼体破壊特化術技程の過信は禁物)
  • 6段階強化でのけ反り時間+0.2秒があるためコンボパーツとしても運用できる。
  • 風と炎の2属性持ち
短所
  • 軽い敵だと高く打ち上げる為コンボがしにくい
  • 秘技は大ジャンプしたまま攻撃を終了する。(但し地上に着陸するまで無敵の為問題は無い)

・獅吼爆炎陣

必要性:必須では無いが十分強い 

長所
  • 空中発動可能の為秘技の翔鳳烈火発動後もコンボを継続できる
  • 爆炎の攻撃範囲が広い為巻き込みやすい。
  • 威力が高く秘技で1398の威力を持つ。
  • 炎と地の2属性持ち
短所
  • 原作と比較すると獅子戦吼発動後から爆炎を起こすまでの時間が遅い感じがする為若干隙が大きい。
  • のけ反り時間+は無い為コンポパーツとしては不向き

・空破絶風撃

必要性:必須では無いが間違いなく強い

長所
  • のけぞり時間軽減無効を持っている為コンボパーツとして最適
  • 裏秘技は詠唱時間が3秒で攻撃範囲もそこそこ広い事に加え6段階強化にのけぞり軽減無効があるため広範囲の敵をのけぞらすことが出来る。
  • 初めの突きにダウン起こしが付いているため鳳凰天駆でのダウンを防げる
短所
  • 裏秘技がまさかの術なのでCPUに任せると術を発動することがある。(術自体は強めの部類だが近接戦闘特化のスタンと噛み合っていない。)特に問題があるのは自操作でヒューマンミスによる不意に裏秘技になる可能性がある事。
  • 直線状の攻撃の為横やりに弱い

余談だが空破絶風撃はスタンは原作では覚えずカイルの術技からの逆輸入ともいえる。(斬空天翔剣にも言えるが。)

今作ではスタンとカイルの関係が互いにバレているためある意味スタンがカイルから教わった技とも言えなくもない。

因みにカイルは裏鏡装に鳳凰天駆を覚えた。

お勧めの覚醒スキル

MG+

基本的にこれはほぼ必須ですね。スタンの魔鏡は必要MGが多いのでMG+があれば魔鏡技を発動しやすくなる利点があります。

物攻物防+

物理防御が上がるので耐久力が上がり、物理攻撃も上昇するのでダメージ上昇もします。

スタンは防御タイプが物理だし鳳凰天駆による回復があるからそこまで必須ではありませんが更に堅牢になるかつダメージも上がるので採用する価値はあると思います。

ただ物攻物防+は交換する場合他の覚醒スキルよりレートが倍高いので買う際はお気をつけください。

術攻術防+

術攻撃が上がれば属性攻撃の威力も上昇します。

スタンは防御タイプが物理なので術攻撃が高ければ高いほど属性攻撃の威力が上昇します。(防御タイプ物理は物理攻撃より術攻撃を上げる方が属性攻撃の威力が上がりやすいため。)

ただ術攻術防+は交換する場合他の覚醒スキルよりレートが倍高いので買う際はお気をつけください。

火属性術技弱点ボーナス

スタンの術技は火属性が多く魔鏡、精霊装も火属性なので物凄く相性が良いです。

また倍率も10%ごとなので火属性術技弱点ボーナスのレベルが高ければそれだけ与えるダメージが増えると言う事になります。

問題は相手の弱点が火属性じゃないなら全く意味をなさないスキルなので入れるかどうかは好みでいいと思います。

魔鏡技発動時ミラージュレシオ上昇(MR+)

レシオ上昇があると魔鏡発動時のMRが追加で上昇し、魔鏡のダメージ増加だけでなく後続の魔鏡の威力にも影響があります。

MRの補正は多ければ多いほど魔鏡の威力が上昇するので入れるに越したことはありません。

最後に

スタンは無難に使いやすいキャラだと思いましたね。

火力も高く擦り抜けに近く軽い回復も兼ねれる鳳凰天駆や鋼体割の魔王炎撃破や翔王烈火に加え猛進の魂持ちと誰でも使いやすいオールラウンダーなキャラだと思いました。

裏鏡装によってコンボの安定感も増えたので単体でもかなり優秀です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました